スポンサードリンク

防水デジカメ特集!〜デジカメをアウトドアへ連れて行こう!について

防水デジカメはオリンパス(OLYMPUS)のμシリーズやペンタックス(PENTAX)のOptioシリーズetc 種類は少ないけども特徴あるラインナップです!レビューやスペック比較しながら語ります!シュノーケリング大好きな筆者にお付き合い下さい!

防水デジカメ特集!〜デジカメをアウトドアへ連れて行こう!最新記事

オリンパス「E─3」デジタル一眼最上位機種は防塵防滴構造だ!

オリンパスは10月17日(水)に、「E─3」を発表した!
コレは同社のデジタル一眼レフカメラの最上位機種だ。発売は11月23日(金)。

防塵防滴仕様のZUIKO DIGITALレンズとの併用することで、
過酷な環境下でも安心して撮影できる、防塵防滴構造だそうだ。
ボディ各部分には、シーリングが施され、埃や雨水などの浸入を防ぐそうだ。

いや〜デジタル一眼のそれも最上位機種が防塵防滴構造とは、さすがオリンパスですなぁ!

もう発売されている入門機と中位機に、今回の「E−3」をラインナップし、
デジタル一眼レフカメラの製品ランクを充実させる事で、
年度内に7〜8%の世界シェアを目標に…5年以内には20%に乗せる気合だそうだ。

オリンパスの注目の最上位機は「E─3」の気になるスペックは、
オートフォーカス機能は世界最速。高速シャッターは8000分の1秒。
コレは注目だ!想定市場価格は上位機種だけに、本体のみで約20万円

デジタル一眼レフカメラは、世界的に市場が拡大している。日本だけではないんですね。。。
そんな世界で、ニコン(Nikon)とキヤノン(Canon)とが約8割という圧倒的なシェアをみせている。

オリンパスの大久保雅治専務は「5年以内に世界シェア20%を目指す。3強の一角に入りたい」と強気に語った。

とっても楽しみだ!防水防滴のデジタル一眼レフの上位機種って使いたいね〜

テクノラティプロフィール