防水デジカメ特集!〜デジカメをアウトドアへ連れて行こう!Top >  防水デジカメ:オリンパス >  防水デジカメ:オリンパス ミュー μ790 SW

スポンサードリンク

防水デジカメ:オリンパス ミュー μ790 SW

790SW.jpg

ミューμ790 SWは今年の8月30日発売、
水中3m防水機能&1.5mの耐衝撃&耐温度−10℃ってのが売りだ。
しかも、有効画素が710万画素で、価格はオープン価格。
店頭価格が3万円前後というのが嬉しい。

水中3m防水機能は、水だけでなく、泥、砂、ホコリの進入さえ許さない防塵設計。
さらに耐温度−10℃だったら、極寒の地へ行かない限り、
あらゆる状況へカメラを持ち出せる。

カラーは、プレミアムシルバー・ピアノブラック・サーフブルー・
サンオレンジ・リーフグリーンの5種類。
タフな作りと美しさを兼ねたデザインはフィールドヘ出かけたくなります。

記録はxDピクチャーカードと、内蔵メモリ 14.7MB。
電源は専用電池の「LI-42B」。撮影可能枚数は約200枚。

本体サイズが、93.6×60.9×21.3mm(幅×高さ×奥行き)・重量は136 g(本体のみ)
光学ズームが3倍。デジタルズームは5倍。液晶サイズは2.5インチ。

レビュー:今流行の顔認識ですが、正直、役に立ちません。
3人までなんですが、ほとんど認識してくれません。
あと、手振れ防止モードのノイズが気になる。
他社のデジカメを使用していた方には、気になると思います。
細かいですが、充電器がデカい。本体の2倍近くもあります(笑)
さらにフル充電に5時間も掛かるのはなぜ?

関連エントリー

防水デジカメ特集!〜デジカメをアウトドアへ連れて行こう!Top >  防水デジカメ:オリンパス >  防水デジカメ:オリンパス ミュー μ790 SW

スポンサードリンク